白色の招き猫の意味やご利益や置き場所を解説

白色の招き猫について

意味について

招き猫の色は一般的には三毛猫ですが、近年では様々な色のものがあり、色ごとに意味が異なります。

白色の招き猫は「運気上昇」を意味しますので「全体的にまんべんなく運気をアップさせる招き猫」を求める方におすすめです。

右手と左手の意味の違いについて

招き猫には右手上げのものと左手上げのものがおり、

「右手が上がっている招き猫は金運を招く」

「左手が上がっている招き猫は人とのご縁を招く」

といわれています。

ですので、「運気をアップさせる招き猫」を求める方には「白色の招き猫」がおすすめなのですが、右手と左手のご利益の違いも考慮いたしますと「左手を上げた白色の招き猫」が一番のおすすめです。

なぜなら、風水では「財は人が運んでくる」と考えるので、「金」か「人」なら「人とのご縁を招く方が大切」だということです。

両手を上げた置物の意味について

右手と左手、左右両方の手を上げた招き猫は、「金運とお客様の両方を招いてくれる」といわれています。

ですので、「左手を上げた招き猫」よりも「両手を上げた招き猫」のほうが、より強くご利益を招いてくれそうですが、

『両手を上げている姿が「お手上げ」に通じる』ということから、嫌う方もいらっしゃいます。

どちらの考えをとるかは自分次第ですので、よく考えてお決めください。

おすすめの置き場所について

「陰陽論」と並んで、風水の基本になっているのが「五行思想」です。これは、世の中にある万物を「木」「火」「土」「金」「水」の5つの「気」に分けて考えるという古代中国の思想です。

白色は「金」に属し、方角的には「西」「西北」に分類されますので、白色の招き猫は「西」「西北」の方位に置くのがおすすめです。

白色以外の色の意味について

赤色:病除け

金色:金運上昇

青色:交通安全

ピンク色:恋愛成就

黒色:魔除け・厄除け

黄色:良縁祈願

緑色:合格祈願

招き猫とだるまの紹介について

商売繁盛の招き猫の紹介

有名な招き猫の置物:小判招き猫・左手上げ

左手上げの招き猫の置物:手長招き猫・左手上げ

貯金箱の招き猫の置物:大入り招き猫

玄関に最適な招き猫の置物:ドル招き猫

商売繁盛の招き猫の置物:ダルマ持ち招き猫

金色の招き猫の置物:金色猫づくし招き猫

かわいい招き猫の置物:ちりめん小判招き猫

おしゃれな招き猫の置物:唐草文様招き猫

 

金運上昇の招き猫の紹介

有名な招き猫の置物:小判招き猫・右手上げ

右手上げの招き猫の置物:手長招き猫・右手上げ

金運アップの招き猫の置物:金色七福招き猫

金運上昇の招き猫の置物:ラッキーキャット

 

 

 

 

開運招福の招き猫の紹介

玄関に最適な招き猫の置物:おじぎ招き猫

小さい招き猫の置物:酒呑み招き猫

両手上げの招き猫の置物:上向き招き猫・両手上げ

高崎だるまの紹介

招き猫の置物以外:福だるま

招き猫の置物以外:商売だるま

招き猫の置物以外:金運だるま

記事のカテゴリー別の一覧

招き猫の基礎知識

招き猫の手の意味

招き猫の色の意味

招き猫の置き場所

招き猫の処分方法

お祝いのマナー